60年代の特撮ヒーローを見て!まず健康、そしてダイエットして変身。

友人の出産祝いに「月の土地」をおくりました。安くても、非常に喜ばれました。

仮面の忍者 赤影 第二部 卍党篇

仮面の忍者 赤影 第二部 卍党篇

仮面の忍者 赤影 第二部 卍党篇

人気ランキング : 8304位
定価 : ¥ 14,490
販売元 : 東映
発売日 : 2001-11-21
価格 : ¥ 13,041
納期 : 通常24時間以内に発送

???人気漫画家横山光輝の作品を原作に、1968年春から1年間にわたって放送された特撮ヒーロー番組の傑作。仮面の忍者赤影(坂口徹)、彼をサポートする白影(牧冬吉)、少年忍者青影(金子吉延)が、戦国時代を舞台に幕府転覆を狙う数々の組織と戦いを繰り広げる。
???というように、基本は真っ当な忍者モノのようなのであるが、先に特撮ヒーローと書いたとおり、全編にわたってロボットや巨大怪獣、その他SF的アイテムや、きわめて現代的な技術を駆使した武器や小道具がバンバン登場。忍術や妖術もほとんど魔法に近いレベルであり、このなんでもあり感が一度ハマると実に楽しい。
???本作は、全52話が13話ずつ収録された全4部で構成されており、当時の特撮番組としては珍しく大河ドラマ形式となっている。本巻ではその第2部、特にSF色の強い「卍党篇」全13話を2枚のディスクに収録している。(田中 元)

赤影の季節感

金目教編では役者さんの息が白い。

この卍教編では野山に花が咲いていてこころなしか緑がまぶしく感じる。

・・・・ハクサン(白山か?)しゃべった!びっくり!

悪役の代名詞「甲賀幻妖斎」!!

3つのギヤマンの鐘が鳴り響くオープニングから始まる卍党編。シリーズで一番クールで奇抜な作品だと思います。
何と言っても、懲りない悪党甲賀幻妖斎のしぶとさといったら、たいしたもんです。今回は、ウェットスーツにガスマスクスタイルで登場。その斬新なスタイルに感動の嵐ですね。大泉あきらさんの変なポルトガル人も愉快でした。白影さんも自慢の凧で大活躍!!
シリーズ中、最も未来的な作品がこの第2部「卍党編」です。
DVDですが、画質はよくないですが気にはなりません。それ以上に楽しめる内容ですからね。また、すべてのディスクに特典として、BGM集が入っているのも貴重です。心躍る「忍者マーチ」のいろいろなテイクや「しゅっ、しゅっしゅっしゅしゅ、空を飛んで〜」で始まる「赤影の歌」、更には各場面に欠かせないBGMも網羅されています。また、各悪役と怪獣データも収録されており、マニアックに勉強になりますよ!!

卍党編

個性的な忍群、空を飛べれば水にも潜れる円盤。
妖しくも魅力的な秘密結社卍党を堪能してください。
子供の頃再放送で見ていましたが、大人の鑑賞にも十分に耐えうる
逸品です。
特撮技術云々を語る方にはおすすめしませんが(^^;)

赤影の面白さが堪能できる卍党篇

卍党篇は、第一シリーズ金目教篇の勢いをさらに加速する面白さだ。今回も前シリーズの金目像に引き続き、陸空海を縦横無尽に暴れまわる機械兵器「大まんじ」が登場し、卍党の底力を見せつけ、全体に緊張感を与えている。卍党篇では安易に怪物(怪獣)に頼らない姿勢が成功し、甲賀うつぼ忍群との妖術対忍法の戦いが硬軟取り混ぜた好演出で見ている者をわくわくさせてくれる。ギヤマンの鐘の争奪合戦に絡んで、火炎陣を用いる不知火典馬の豪放な暴れぶりや白影の凧対黒道士の忍び傘の空中戦など名場面が目白押しである。総じて今シリーズは俳優陣の熱演が光る。頭領 甲賀幻妖斉はさらに露出度が高くなって悪役の本領発揮だし、付け鼻のメイキャップまでした魔老女の奇怪さも格別だ。また、出演は少ないが、ジュリアン、ペドロの二役を演じる大泉滉氏の怪演がどぎもを抜く面白さだ。

仮面の忍者 赤影 第二部 卍党篇 DVD

仮面の忍者 赤影!
なつかしいの一言です。子供の頃再放送で見たのですが、DVDでみて記憶が甦ってくる思いです。
原作の横山光輝のマンガも読んで(社会人になってから)いたので、DVDではマンガでの懐かしい人物が登場してきてさらに嬉しかったですね。
忍者モノということになってますが、空飛ぶ円盤/ウルトラマンで出てくるような怪獣、忍者ものでは考えられないハイテクアイテム、時代考証考えてない武器や小道具がバンバン登場。なんでもあるという感覚が面白くて子供心にも強い印象を与えたのでしょうね。今見ても楽しめる内容です!

『60年代の特撮ヒーローを見て、自分も!』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 60年代の特撮ヒーローを見て、自分も! All rights reserved.